建築家と建てる家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引渡し~引越し~新生活スタート。

引渡し当日少し早く家を出て写真を撮ってみました。
CSC_2018.jpg
CSC_2017.jpg

ここは緑で色づけ予定。左下に植えたかの様に雑草が…しかもこの草は草むしりをした時に手が凄い汚れた雑草だったような気がする…けどとりあえず良い感じなのでそのまま放置です。
DSC_1850.jpg

玄関横のスペースです。こういった景観は隠したくなるようですが、僕は気になりません。よく言えば味のあるブロックと錆びた鉄に緑を植えたら良い感じになるだろうと頭の中ではイメージしてます。けど実行できるのはいつの事やら…
DSC_1855.jpg

玄関。玄関タイルは予算が許すならなるべく大きい方がリッチな感じがしていいですよ。一ヵ月後に枠と扉の隙間が見えない様にする残工事があります。ここは気になってた所なので良かったです。というか付いてて当たり前だと思っていてついてなかったのでどうしよっかなぁ~と思っていたところなので良かったです。僕が言う前に蛭川さんが工務店さんに言ってくれてました。痒いところに手が届く感じで気分もスッキリしてます。蛭川さんありがとうございます。
DSC_1863.jpg

当初もう少し狭かった玄関ですが廊下にする位なら広い方が良いと妻の一声で広くしたのですが。大正解でした。
INAXのショウルームでみて思いつきで立ち上がり部分をステンレスにして貰ったのですが我が家の雰囲気には合っているかなぁ~けどもう少し低くても良かったかなぁ~けどそんなに気にしてません。ただいつものやってみたらどうなんだろうって思うやつです。(笑)
DSC_1872.jpg


3階の光が1階まで届いてます。H建築スタジオの皆さんが頑張ってスリット階段にしてくれたおかげです。ありがとうございます。
DSC_1944.jpg
 
一階洗面です。当初の予定通り真っ白な空間にしました。なかなか清潔感があって気に入ってます。ただカウンターはシナにしとけば良かったかなぁ~タモだとどうしても粗が目立ちます。やって見ないとわからないですね。
DSC_1928.jpg

オープンスペースなのでトラップは壁付けにしました。当初はトラップももう少しカッコいいものでしたが、減額でうねうねしたものに変更した経緯があります。まっ出来ちゃえばまったく気になりません。というか人生でこんな所をきにした事が初めてだったので…これで床の掃除も少しはらくかなぁ~。
DSC_1930.jpg

ここも造作棚が入る予定でしたが減額でなくなりました。けど無印のPPケースを置くので板だけ付けて貰いました。
ここに着替えが全部収まります。
DSC_1510.jpg

2階北側のバルコニーです。まだカーテンが付いてません…カーテンは早めに買いましょう。(笑)そうそうこれから家を建てる人は家が上棟して少し経ったら必ず上に上がって窓の位置からどういう景色が見えるか確かめてからオープンにするのか曇りガラスにするのかオープンにしてカーテンをつけるのかしっかり段取りした方がいいですよ。現場をみた方が許せる範囲許せない範囲のイメージがつきやすいですから。面倒じゃなければオススメです。
DSC_2004_20100519112340.jpg

2階バルコニー。ここも当初はもう少し広かった所ですが。僕が狭くて良いと言ったからか減額で狭くなったのか覚えてませんが庇部分を当初の予定通りならもっと迫力があったんじゃないかとか思っちゃてますが家作りというのはちゃんと住む人の形に落ち着くものなのかなぁ~とも思っているので未練はありませんよ。こんな事思うのもいつものやつです。(笑)
DSC_1501.jpg

2階洗面。ここも基本設計の時に書いたとおり妻の強い要望が織り込まれています。一階に洗面がありますが生活の中心が2階なので確かに便利です。因みにタオルバーを減額でなくしていたのですがオークションでVOLAのタオル掛けを格安でゲットできたのでラッキーでした。あとここは棚があるので床排水です。
DSC_1503.jpg

2階洗面の裏側の食器棚。予定ではこのサイズで足りるはずです。
DSC_1506.jpg

2階の吹き抜け。5mくらいだったかなぁ~。やっぱり開放感はありますね。
DSC_1495.jpg

リビングから見た図。
CSC_1780.jpg


リビングから見た図。家具あり。ダイニングテーブルは家具屋さんに我が家の条件にあるテーブルを探してもらって買ったのですがいい感じです。椅子も木のクセにお尻が痛くありません。ただ冬は冷たい気がする。残りの妻チョイスの2脚は6月末にならないと来ないので待ち遠しいです。
DSC_1672.jpg

何度も書きますが人がいて初めてホッとします。
DSC_1996.jpg


2階ベランダのグレーチング。大きい穴は怖いという事で細かい穴になりました。当初は透過タイプのものでしたが細かいのだと透過タイプがなくてこの色になりましたが色はこの方が合ってるので結果オーライでした。
DSC_1961.jpg


ここはルーバーの位置を検討して付けてこの隙間じゃ気になるって事で付け直して完全に視線を遮断した部分を作って一見落着した経緯があります。が妻が下からの視線が気になるという事で植栽を置く予定です。確かに隣の洗濯物気になる…けどこれだけ近いとしょうがない部分もあるような…我が家のように上から下までじゃなく部分的にルーバーを付ける予定の人は窓の時と一緒で現場で確認して決めた方が絶対にいいです。男の人は気にならないところですが女の人はすごく気になる所の一つですね。
DSC_1953.jpg

3階階段から2階を見た図。
DSC_1484.jpg

そんなこんなでカーテンえらばなきゃ~。何がいいんだろ~。迷う…。


話は変わって我が家はウェルカムバスケットで引越しをしたのですが、ウェルカムバスケットの名前の由来って知ってます?アメリカでは引越して来た人にその地の近所の人たちが生活用品をバスケットに入れて持っていくそうでそこから来てる名前らしいです。へっ~と思っていたら引越しが終わりに差し掛かった頃先輩が来ました。
DSC_2014.jpg

しかも片手にはバスケット「まっまっまっまっ、マジか!!」奇跡です。確かにこの先輩将来はカルフォルニアで永住したいと常日頃から言ってます。多分やると思います。しかも車の止め方も空いている駐車場ではアメリカンな止め方をします。興味の無い話は「あ~そう」で他ごとしながら聞きます。たくましい女性です。因みにバスケットはたまたまだそうで高そうに見えるから付けただけだそうです。
DSC_2013.jpg


そしてインターホンカバーチョットした勘違いで壁につける棒まで自分でつけなくてはいけない事になって、溶接で付けようかとも思いましたがソウナルト表に焼き色がつくなぁ~。どうしよ~。う~~~ん。ボルトで良いや。段々、駄々草になってます。(笑)でこれどうすればいいんだろ。
DSC_2015.jpg


スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/05/19(水) 11:05:07|
  2. 上棟~竣工
  3. | コメント:2
<<なんとも言えない気持ち。 | ホーム | 引渡し>>

コメント

おめでとうございます!

祝☆引っ越し!
完成&ご引っ越しおめでとうございます。
光の行き届いた明るくてスタイリッシュな素敵なお家ですねー♪
女性に嬉しい洗面2ケ所。羨ましい限りです^^

玄関横の錆鉄にブロック。私もこういうの好きです。
味があっていいですよね。

今後の新居生活ブログも楽しみにしています!

うちも早くできないかな~
  1. URL |
  2. 2010/05/19(水) 23:12:30 |
  3. maho #2EvRocYc
  4. [ 編集 ]

maho さん 

ありがとうございます。

我が家は本当に3方を至近距離で囲まれているので暗くならないか心配してたんですが、ビックリするくらい明るいです。

>玄関横の錆鉄にブロック。私もこういうの好きです。
味があっていいですよね。

ですよね~。ここ実は当初の予定ではルーバーが付くはずだったんですが減額でなくなった所なんです。けど今は付けなくて良かったと思ってます。やっみないと分らないものですね。

>うちも早くできないかな~
ですよね~。待っている時って長いですよね~。
  1. URL |
  2. 2010/05/20(木) 12:25:26 |
  3. twigy #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ツイギィー

Author:ツイギィー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

建築家を決めるまで (2)
土地を決めるまで (13)
基本設計・実施設計 (14)
工務店決め・金額調整 (9)
着工~上棟 (20)
上棟~竣工 (53)
竣工後 (37)
設備・小物 (12)
住宅ローン (13)
思うこと (14)
お出かけ (4)
その他 (18)
SR (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。