建築家と建てる家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

佐久島

愛知県は今「トリエンナーレ」と言う国際芸術祭が行われているのですが、今回は「愛知の直島」「愛知のグアム」と僕が思っている佐久島に行ってきました。因みに愛知のグアムは他にも「日間賀島」「篠島」があります。
注意:僕が勝手に言っているだけなので愛知県の人に言っても通じないと思います。

そんなこんなで佐久島に到着。


船に乗ること20分佐久島について歩いているとすぐにいい~ねを連発する景色です。
DSC_3195.jpg


と思っていたらノーヘルのおばちゃんです。抜き際に一言「明日は運動会だから」
「?」その情報をどうすればいいのか分らないのでブログに書いときます、おばちゃん。
因みに佐久島は信号機が一つもありません。けどノーヘルで言い訳ではありません。
完全に治外法権です。
DSC_3240.jpg

気分は「田舎に泊まろ~」です。
DSC_3193.jpg

黒い壁の家が多いのは何故なのか、それは海風から家を守るために「コールタール」を塗っているからなのです。匠の技が光ります。注、劇的ビフォーアフター風でお読み下さい。
DSC_3209.jpg

のどかです。ルンルンです。
DSC_3247.jpg

ここで佐久島と言えばアートと自然ですのでチラッと紹介。

金色。
DSC_3245.jpg

東海地方にいる人なら雑誌か何かでこの作品は見たことある人も多いかと
DSC_3223.jpg

おひるねハウスを造った人の新しい作品。
DSC_3274.jpg


海がキレイです。一時間くらいはここでのんびりしてました。癒される~。
DSC_3235.jpg

なかなかの木々です。鳥もゆった~り気持ち良さそうに飛んでました。
DSC_3217.jpg

アートとは関係ない物でも楽しめます。

電信棒を守る太い棒。
DSC_3273.jpg

副業で塗装屋さんをやっているのか?
DSC_3248.jpg

他にもいろいろ見るところがあるのでとても楽しいです。
特に今の時期は大アサリがとてもおいしいので是非是非行ってみたらどうですか?


うん?

なんだ?

アレもアート作品なのか?

いや生き物か?

ん?

近寄ってみよう…

物思いにふける鉄拳?
DSC_3262.jpg



もっと近くに

「ガサッ」し、しまった。音を立ててしまった。

鉄拳にばれた。

いや違うパンダ?

しかもビックリしてるし。
DSC_3263.jpg

捕まえて。家で飼うんだ。

ダッダッダッダッ

えっ、いない。
DSC_3259.jpg
アレは一体なんだったんだ…

・・・

・・・

・・・

「急に何の話?」でした。


千と千尋の顔だけのやつみたいです。
CSC_3291.jpg

アートに興味が無くてものんびりしたい人にもオススメです。

どうでもいいのですが写真を撮っている時の周りの目はなかなかの冷たさでした。(笑)








スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/09/30(木) 13:44:42|
  2. お出かけ
  3. | コメント:0

お客様。

先日、これから家を建てようとされているご夫婦が蛭川さんと我が家に見えました。
とても仲の良さそうなご夫婦でしかもお土産まで頂いてありがとうございました。
これから土地を探してということなのになんだかあんまり役に立たない話ばかりして申し訳なかったなぁ~とあとで反省です。しかも我が家の見た目だけじゃなく住み心地の良さを全然話せなかった…(まだ話すきか…)(笑)

そんなこんなで納得の家造りが出来るといいなぁ~と思いながらお見送りして、蛭川さんともお話をして久々に建築ムードな気分になりました。こんな感じになるのもお互いが納得できる家をと思い時間をかけて中身の濃い時間をすごしたからかなぁ~と思います。

いつもの書いててハッと思ったのですが家つくりで大事なのは「自分達以上に家の事を考えてくれる人(プロ)を味方に付ける。」そうすればいい家が出来るんじゃないかなぁ~と思います。

土地探しとは関係ない話になっちゃった…これじゃいけないので

我が家の土地探し

建築事務所とつながりのある不動産屋さんにも頼む。
住みたい地域の地場の不動産屋さんに本気で土地を探していると熱意を伝える。
ネットで常にチェックする。(この時中古一戸建てもしらべる。)
ネットの場合は売れない土地が出てることがあるので値交渉の時値引きが大きい時もあるかも?
売れない土地といっても自分からみたらドンピシャの場所かも知れないのでネットは常時チェックですね。
もちろん良いと思えば現場チェックはしたほうがいいです。

あとは良い出会いを信じて希望に近い土地に出会えますように毎日願う。(笑)

以上の事をやって我が家はめぐり合うことができました。と言うか殆どネットです。
ずっとみてると周辺の相場が何と無く分るようなってきますからネットはかなり有効に使えます。
相場が何と無くでも分るようになってくるこれ大事です。


我が家の場合もネットで見つけて購入まで行ってますが不動産屋さんに契約後ぶっちゃけ話を聞かせてもらったのですが、我が家の土地はHMさんのお客さんが4~5組くらい見にきてたらしいんですが契約にならなかったそうです。HMの人は土地をまけさせるからお客さんに何とか買ってもらおうと必死だったそうですけど不動産屋さんはうちが安くした分家建てるときに乗っかるだけだしうちが損するから個人のお客さんの方がいいと言ってました。(個人を相手にしたほうが儲かるといってるようなものだ)(笑)

まっそうだろうなぁ~と思いながら聞いてたら衝撃的なぶっちゃけ話が不動産屋さんから「この土地金額ももう少し下げる事も出来たんですよ。」おい、ホントにぶっちゃけたなぁ。(笑)まっ、僕もそうですがHMの人、不動産屋さん、みんな得したい気持ちはあるからしょうがないですね~。それでも我が家は納得の金額だったのでOKです。
聞いたときは少し損した気分にもなりましたが…(笑)けども購入すると決めた金額で納得できるかが大事です。

さらにぶちゃけトークは続き、売主さんが早く処分したい&リーマンショクもあって通常では考えられない価格でネットにだしたみたいです。完全にタイミングが良かったんです。

僕はそのネットを見てすぐ現場を下見してこの位の条件なら蛭川さんに頼めば大丈夫と思ってたので…とりあえず次の日には不動産屋さんに電話してその日のうちにとりあえず仮押さえしました。不動産屋さんも昨日出したばかりなのでビックリしたといってました。だから気の変わらないうちに来ましたと言ってました。なかなかに営業熱心です。(笑)

その他の土地の契約に関しては「土地を決めるまでに」に書いてます。

その後蛭川さんに見てもらって良い所、悪い所を教えてもらい2~3日考えて納得して契約しました。
この時に予算とかを伝えていればもっと具体的なアドバイスが貰えたと思います。あくまでも決めるのは自分です。ホントにこの土地で大丈夫かとも考えましたが、蛭川さんの設計力を信じるってのと住みたい場所?地域に住める!(大抵はどんどん希望の場所から遠くなるって話を聞いていたので)と思って悩みに悩んで決めたのを覚えてます。


とこんな感じの土地探しでしたと言うのを伝える事が出来たらきっとためになったんだろうなぁ~と思いながら書いてみました。(笑)

これから土地を探す人の役にたてばいいなぁ~。と思いながら身も蓋もないない事を一言

やっぱり最後は「巡り合わせです。」(笑)けど探してる人には必ず巡ってきます納得できる土地が。

何処で家を建てるにしても土地から家造りを考えてる人は焦らず楽しんでください。

ここまでブログを書いて思うのですが一体ナニ目線なんだ???(笑)

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2010/09/07(火) 10:56:32|
  2. 竣工後
  3. | コメント:0

プロフィール

ツイギィー

Author:ツイギィー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

建築家を決めるまで (2)
土地を決めるまで (13)
基本設計・実施設計 (14)
工務店決め・金額調整 (9)
着工~上棟 (20)
上棟~竣工 (53)
竣工後 (37)
設備・小物 (12)
住宅ローン (13)
思うこと (14)
お出かけ (4)
その他 (18)
SR (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。