建築家と建てる家

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

建物分申請

建物分の住宅ローンを今月中に借りたいと銀行の人に伝えたのが16日、そこで銀行の人に「最悪でも25日までに書類を提出してください」と言われたのでそのための段取りをして、蛭川さんや工務店さんに必要書類を最悪25日までには何とかお願いしますと伝えました。

20日くらいに蛭川さんから必要書類をもらい銀行に行ったら「あと、この書類とここの確認をお願いします。」(こないだ言われた書類で全部じゃないの?)世間は3連休で公的機関はお休みです。動けるのが24日のみイラッときましたが文句を言ってもしょうがないので何とか都合つけて書類を集めて妻に持っていってもらったら「すいません。この書類もいるんですよ~」と言ったそうです。

さらにイラッ

そのやり取りを聞いて直に銀行に電話しました。
「時間が取れないので書類は取りにいけませんよ。僕、動ける日は言いましたよね。」

「あっ、じゃっいいです。何とかやっときます。」

(いいんかい!!)
「えっ、いいんですか?」

「今月中に融資実行だと間に合わないので、しょうがないです。」

(オイ、おれが悪いのか??)
「それでいいなら、そうしてください。」 

「わかりました。あと、これとこれを工務店さんの方に確認しといてください。」

(まだ、あるんかい!!)

「えっ、融資に関係あるんですか?」

「無いですけど、念のためです。ツイギィーさん建ててる途中に何があるかわからないですよ…」

(心配してくれてるの?脅してるの?けど融資と関係ない…不安にしてくれてありがとう。)

「蛭川さんに確認してもらいます。あとは無いですよね?」

「はい、今月中に出来るように段取りしときます。」

といったのが25日、これで融資実行を待つだけだと思ったら26日に

「印鑑の押し忘れがあるので来てもらえないですか?」

(はっ、めんどくさっ、いやいや、仕事中ですから無理、というかお前が来い。)
「印鑑持ってないですよ。妻に持って来てもらってください」←いろいろ相当省略してます。

勘違いのない様に書きますが、
銀行の人はすごくいい人なんですよ本当に…。途中我が家の事をきずかってくれたっりして…
感じのいい人だし…
ただ今回はお互いの住宅ローンに対する気持ちにちょっとギャップがあっただけです。

私、初めての住宅ローンに対していろんな事にビンカンかつ慎重。
(一つのミスも許されない位の気持ち。)
銀行の人、いつもやっているいつもの住宅ローンの仕事。
(月末でいろんな仕事に追われててうっかりしちゃった位の気持ち)
きっとこれだけの事なんですよね。

初心忘れるべからず、ですね。
何でも初めての事って不安です、要領もわからないし…そういう人の気持ちをわかってあげられないのはどうかと…こういう気持ちっていろんな事に置き換える事が出来るので、僕も今まで以上に相手の気持ちにたって仕事しよって思った出来事でした。


スポンサーサイト

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/11/27(金) 22:19:05|
  2. 住宅ローン
  3. | コメント:0

草・家

先日、土地の草むしりをしてきました。工務店さんが地鎮祭の前にある程度キレイにしてくれるとは聞いていたのですが、あまりにも草ボーボーだったので気になっていたのです。時間が空いたので1時間位ですがむしって来ました。悲しいかな土地が広くないので1時間でかなりキレイになりましがゴミ袋が足りず一箇所に集めて終了しました。

そして車で走っていたらすごい家を見つけました。チョット見にくいですがこの写真です。

091123_123219_convert_20091124132511.jpg


この家をみた時にフランク・ゲーリーという建築家を思い出しました。別に建築マニアではありません。僕がこの名をしったのは確か2~3年前にシドニー・ポラックという映画監督(追憶 や 愛と哀しみの果て や ザ・ファームなどなどつくった人です。)がドキュメンタリー映画を確か初めてつくったと思うのですが、その時ドキュメントしたのがフランク・ゲーリーだったというので覚えてたくらいなんですが、面白い建物をつくる人でとても記憶に残ってました。なんかグニャングニャンしてるんです。
因みにこの二人は売れっ子になる前から友人だったそうな。類は類を呼ぶんですね。



  1. 2009/11/24(火) 23:00:48|
  2. その他
  3. | コメント:0

地鎮祭決る。

ようやく、地鎮祭が決りました。11/30、大安の日です。

ついにここまで来たか~。3月に土地を押さえてすったもんだがありながら11月中に地鎮祭です。蛭川さんに初プランを見せてもらってから約7ヶ月、せっかちな僕にとっては、とても長く、だけど家の話しをしている時はとても楽しくなかなか落ち着かない日々でしたが一生住むであろう家についてこれ位の時間は最低でも掛けるべきだと思います。

ただ、尋常じゃないくらいせっかちな人には建築家との家創りは向いてないかも…
だって、義弟の所なんて6月に土地を買ってもう直、竣工ですから。はっきりいってHMのスピード感は魅力的だと思います。なのでこの辺は人それぞれですね…

日程的には4月末に完成予定なので娘の入園までには間に合いませんでしたが…妻よ娘の送り迎えガンバレ~1ヶ月の辛抱だ。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/11/20(金) 22:12:35|
  2. 工務店決め・金額調整
  3. | コメント:0

う~ん。

今日ニュースを見ていたらあるHMが民事再生法を申請という記事が目に入りました。
家を建ててなかったらスルーしている記事ですが今は凄く気になります。
「とりあえず破産じゃないみたいだけど家は建つの?」「お金は?」気になって調べたら、「受注物件は完成保証を付保して全物件の工事の完工を約束する。」とありました。よくないけど、よかったです。( けど追加でお金がいるとか本当にないのかな~、会社のお金がなければ最悪・・・)何とか頑張って(会社が)立ち直ってくれるといいですね。

因みに我が家は完成保証は付けてます。つけない人も多いそうですが心配性なんで…

そんなこんなで色々調べていたら住宅メーカーも大変なんですね、いろんな所がいろんな所とくっ付いて、いろんな事を見直して頑張っているんですね。


テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/11/18(水) 22:10:24|
  2. 思うこと
  3. | コメント:0

オープンハウス

昨日はオープンハウスがあったのでいって来ました。

このお家は今回ちょっと楽しみでした。というのもスキップフロアのある家を見るのが初めてというのとオーダーキッチンだと聞いていたのでしっかり見てこようと思っていました。

ファーサイドは2階に窓があるだけで前面道路(2車線)からの視線を完全に気にしなくてもいい様にしていてしてありますが。中に入れば地窓や吹き抜けなどで十分お部屋の中は明るいです。
天井まである窓を初めて見れたし、ちょっとオ~と思いました。TVや本でしか見た事無いので…大抵は既製品の場合が多いのかな?

そして、楽しみにしていたスキップフロアですが、家全体が細かく仕切られたスキップフロアじゃなくてLDK部分と収納・蔵?見たいな部分がスキップフロアでした。敷地が広いから細かくする必要は無いんでしょうね、もし我が家の敷地でやったら細かくなっていたでしょう。(笑)

このお家はLDKが一室空間ですがLとDKに高低差があって、繋がっているんだけど見えない壁に仕切られている感じが、「お、これがスキップフロア効果か」って感じです。視覚の効果なんですかね~不思議でした。そのちょっとした階段を子供たちは楽しそうに上り下りしてました。
僕たちは傷つけたりしないか心配でちょっと集中できませんでしたが…
あと、半地下の蔵?みたいな所では子供たちが楽しそうな声をあげて大喜びでした。(笑)

しかし子供にはいろんな事を気づかされます。

本当に楽しいところや、心地いいところ(ウッドデッキ)にすぐ行きたがるんです。あ、そういえば床暖房の所では寝ながら地窓の方に何度か進んでました。庭が見えるのが楽しいのか暖かいのが心地いいのか分かりませんが…我が家には無いですからね。(笑)
本当に寝室や子供部屋なんてクローゼット開けて見たらすぐ出て行きますから…
きっと子供はすぐ感じるのでしょうね、遊び心のある場所や癒される場所を。

あと、オーダーキッチンですが引き出しもちゃんとついてたし、収納家具も統一して作ってあって、ちゃんとシステマチックに造られていて、我が家の予定している物とは、物が違い過ぎてあまり参考になりませんでした。(笑)

毎回、思うのですがやっぱりその家族づつに拘りの部分があって、その家族だからこそ必要なものが詰め込まれている間取りというのが外観よりも一番個性の出る所だな~と感じます。

今回オープンハウスをみて、やっぱり家をつくるなら生活のリアリティーがあって、尚且つオリジナリティーあって、そして施主の気持ちがしっかり組み込まている家はとてもステキだと思います。後はそのバランスを上手くとる事(蛭川さんと話し合う事で)で納得の家が出来るんだと思います。そう考えると建築家と家を建てる事にしたのは我が家では大正解だな~とまだ家も建ってないのに思えた有意義な時間でした。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/11/17(火) 08:16:48|
  2. その他
  3. | コメント:0

建物分のローン申請

今月中のローン実行を目指して銀行に行って来ました。
ずばり、ギリギリです。ここでやっぱりネックになるのが住宅ローン、不動産取得税猶予の申請でちょいとばかり悩まされた工事請負契約書の存在です。
これが無いと建物分の住宅ローンの申請が出来ません。

これが出来るのが早くても25日くらいかも…一応蛭川さんがなるべく早くしてと工務店さんにお願いしているのですが…

その事を銀行の担当者に伝えたら、なるべく早くしてほしいそうです。逆算すると25日に出来てその日に工事請負契約書を出したとしてギリギリだそうです。

間に合いますように。

だけどその間に金利の期間を決めなくては、3年・5年・10年どれにしようか本当に迷います。
う~ん、どうしよう。景気が良くなるようには思えないしな~だけどこればっかりは分からないし~
う~ん、どうしよう。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/11/16(月) 22:10:37|
  2. 住宅ローン
  3. | コメント:0

先日、蛭川さんの所に行ったときに床材の話になりました。

我が家では床暖房を入れないので、間違えました、入れる事が出来ないので…だったら床材は無垢を使いたいという事で自分で結構、調べた安い床材があってそれを蛭川さんに教えていたのですが、さすがプロそれよりさらに物が良くて安いのを提案してくれました。

そして我が家は嫁が真っ白の床がいい・僕は無垢の素材感が残って白はヤだけど濃い床は今はいいかなと思っています。(濃くしたくなったら塗ればいいし)

そして蛭川さんからの提案はナラ・カバです。

どっちも嫌いじゃないんですが、ナラだと自然塗装した時、カバより少し木目が濃く見えます。そうなると白を希望している嫁やなるべく濃い色を使いたくない僕としてはないかな~、それにナラの写真を見ていると自分のお店の感じに似ているような気がするので家に帰ってもおんなじ様な床は嫌だと言うことでカバにしときます。

いあゃーなんか楽しいですね。傷がつこうが隙間が出来ようが床材は絶対に無垢が良くて、何より我が家には畳の間がないので足ざわりというか気持ちのいい床が絶対に欲しかったのです。それが実現できる喜びと家造りが徐々に加速し始めてきている感じする今日この頃です。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/11/14(土) 21:08:10|
  2. 設備・小物
  3. | コメント:0

A社に決めます。

蛭川さんに連絡して、
再度、確認しました。

「今のこの価格はいい線なんですよね?」

「ですね~。ツイギィーさんの場合、3階建て・準防火地域という事を考慮するとお値打ちな価格が出て来てますね。正直もう少し高めの金額が出てくると思っていたのが最初から結構割安の価格がでてましたね。ここから先の減額は設備のランクを落とすとかしないと正直厳しいですね。」

「プロの目から見てそうなら、A社でお願いしようかと…あと、このA社とは仕事ってした事あるんですか?」

「ありますよ。今度、のオープンハウスの家はA社ですね。ちゃんとした仕事してくれますし、私がしっかり管理はしますから大丈夫です。それに今回はA社の価格にどこもついて来れてないので…予算の事もあるのしA社で決めるならとりあえず、今後の段取りしときますね。」

これで年内には工事が始まる目処がたちましたが、予定より金額が少し増えました・・・しかし蛭川さんの説明で納得できたので良しとします。

それに工事が始まったら何箇所かは減額してもいいかな~と思っている所があるので実際、家の雰囲気などをみて決めようと思っています。





テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/11/12(木) 13:26:23|
  2. 工務店決め・金額調整
  3. | コメント:0

3回目見積もり

3回目見積もりが出ました。

結果\685,000オーバーです。前回から\215,000オーバーです。
やはり全然減額になっていません。


前回のVE案から    減ったもの            増えたもの

             1階洗面の収納棚        構造の間柱・管柱
             タオル掛け             2階アルミバー  
                                キッチン家具の吊戸棚・キッチンカウンター
                                スピーカー取り付け
             
そしてパターン2の

2項目を減らすと、さらに減額になり前回から\69,850オーバーです。
カウンターとルーバーはやはり高いみたいです。
 
とはいっても総額はかなりお得なんだよな~。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/11/11(水) 21:03:41|
  2. 工務店決め・金額調整
  3. | コメント:0

減額案?

昨日、A社の勘違いが発覚したので絶対に予算が上がるのは目に見えてます。そこで新たな減額案を探します。もともと、無駄なものがない家だと思っている家なのですが、よ~~~~く見ると贅沢品?2箇~~~~~所発見!!

その一
タオル掛けなくす。
その2
1階洗面のカウンター付収納棚の収納棚なくす。

と新たな減額案なのですがこれだけです。本当に削れるところがない。(もともと本当に最小限のものしかないから…)

さらに追い討ちが妻から最初の減額事項だった2階ベランダのルーバーを「やっぱり壁面だけでもつけたい」と…隣の窓からぼちぼちの至近距離なのでその気持ちは分かるんですが今は減額の案を考えているのだよ。キミ分かっているのかね?と思いつつも簾なんか出来たら僕も掛けたくないのでとりあえず復活させてやっぱり無理そうだったらやめる方向でと妻と約束して復活させました。

さらにさらに、構造の間柱・管柱で減額させていたのですが、三階建てでビルトインガレージの事を思うと、何となく元に戻したくなったのでここは減額しません。

さらにさらにさらに、リアスピーカーを自分でつけようと思っていたのですが急遽埋め込みのスピーカーにしたくなったのでこうなるとDIYで取り付ける自信がないのでお願いする事に。

確実に金額が上がってます…

このままじゃさすがにまずいのでパターン2として

キッチン家具のカウンターとルーバーをなくした金額も出してもらう事にします。
それでも厳しいだろうな~

 




テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/11/09(月) 20:10:12|
  2. 工務店決め・金額調整
  3. | コメント:0

減額案を見ていると

各社の減額案を見ているとA社の見積もりの中に

「あれれれれ、キッチン家具の吊戸棚とカウンターが減額案の中にはいっちゃてるよ。」

他のB,C,Dはキッチン家具の吊戸棚とカウンターが減額案の中はいっていません。

どういう事??

蛭川さんの出したVE案項目を見てみると
 「2階キッチン家具、洗濯機横の収納棚やめる。」 とあります。

そうです。 A社は「2階キッチン家具と洗濯機横の収納棚やめる」と勘違いしてる気が・・・

「2階キッチン家具の洗濯機横の収納棚やめる。」が正解です。

が確かに「2階キッチン家具、洗濯機横の収納棚やめる。」 の書き方だと 「2階キッチン家具と洗濯機横の収納棚やめる」と勘違いするの分かるかも…

だけど、間違えてるのはA社だけ…

なんて納得してる場合じゃない、この分が単純に( 値引きを考えずに)復活したら17万増額です。
という事は67万オーバーです。何とか予算内に入っていたA社が…更なる減額案を探さないといけない展開になってきました。

ガ~ン。







テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/11/08(日) 19:15:38|
  2. 工務店決め・金額調整
  3. | コメント:0

2回目 見積もり

今日は二回目の見積もり金額がでたとの連絡を受けたので早速、蛭川さんの所にいってきました。


   前回           VE案での減額         結果

A社 150万オーバー       100万           50万オーバー 

B社 290万オーバー       85万            205万オーバー 

C社 310万オーバー      140万           170万オーバー

D社 360万オーバー       240万           120万オーバー

以前書いたVE案以外にも蛭川さんが細かいところでいろんな減額項目をリストアップしてくれていたのでかなり金額が下がっていました。

しかし同じ条件でのVE案ですが各社割引がこんなに違います。見積もりみたとき同様オドロキです。

期待していたB社はそれほど下がらず、D社宣言どうりのかなり頑張った金額です。が
結果から言うとやはりA社にはどこもついてこれていません。蛭川さん曰く「B.C.Dはそれなりに大きい会社なので経費がかかるんですよね」だそうです。「ただ、見積もりはA社が頑張ってくれていますが、決してB,C,Dが高いわけじゃないです。各社かなり仕事を取りに来ている価格です。」だそうです。
だけど価格の近いA社とD社を比べると約70万違います。軽く地盤改良代が出てしまいます。

そしてさらに減額できる所はないか探しているとタオル賭けが1つだけ以上に高いものを発見。その価格20700円ほかのタオル賭けが4000円程度なのに5倍も違うのでA社の勘違いかもしれないので価格の確認と減額交渉。

そしてキッチン家具の中にカウンターつきの家具があるのですがそれをやめて他の物で代用。
そしてそして一階洗面のカウンター付収納棚をカウンターを残して収納棚だけやめる。

また、これで更なる減額を目指します。



テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/11/07(土) 10:05:08|
  2. 工務店決め・金額調整
  3. | コメント:2

いろんな想い。

家を建てるとなると家族の想いがそこには入るわけで、家族といえど一個人の考え方となるので間取りやら設備やら考えていると自分にとっては必要ないだろって思う事でも、妻からすると譲れないことだったり、もちろんその逆もあるわけで意見を合わせる事はとても労力が要ります。かといって自分ひとりの想いを詰め込んだ家は家族にとっていい家にならない事はよ~くわかっています。だけどこの辺の折り合いがなかなかむず痒い感じがしている今日この頃です。

テーマ:家づくり日記 - ジャンル:ライフ

  1. 2009/11/05(木) 09:43:31|
  2. 思うこと
  3. | コメント:1

プロフィール

ツイギィー

Author:ツイギィー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

建築家を決めるまで (2)
土地を決めるまで (13)
基本設計・実施設計 (14)
工務店決め・金額調整 (9)
着工~上棟 (20)
上棟~竣工 (53)
竣工後 (37)
設備・小物 (12)
住宅ローン (13)
思うこと (14)
お出かけ (4)
その他 (18)
SR (1)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。